Xplovaの新製品X3の大解剖!EDGE520Jとの比較も

さて、昨日の2018年3月20日、突如としてXplovaから廉価版のサイクルコンピュータであるX3が発売されました。
今のところ、通販で購入できる店は無いようですが店頭では手に入るみたいなので、早速どんなサイクルコンピュータなのか紐解いていきましょう!

Xplova X3は19,800円の格安GPSサイクルコンピュータ

一番の特徴としては19,800円という、その価格が挙げられるでしょう。
19,800円というとGarmin Edge25Jより3000円高い価格設定になっていますが、あからさまにチープなEdge25Jと違い本格的なサイクルコンピュータのルックスをしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XPLOVA X3 サイクリングコンピューター GPS
価格:21384円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

現在では通販で変えるのは楽天のワールドサイクル

 

Xplova X3のサイズはEDGE520Jより大きめ

Xplova X3のサイズはGarmin EDGE520Jより一回り大きいサイズとなっています。
同じ比率にして写真を並べたのでサイズを比較してみてください。
こればかりは大きければいいというものではありませんが、参考のために。

Xplova X5 Evoのカメラ非搭載版ではないので注意

サイトによってはXplovaのX5 Evoからカメラ機能を省略したバージョンのように書かれていますが、違いが色々あります。

X3にはWi-fiが非搭載

X5 Evoに搭載されているWifiがX3には搭載されていません。
このため、データの転送はX5と比べて遅くなります。しかし、GarminもそうですがWifi機能を使うことはそうそうありませんので、大した機能劣化ではありませんね。

X3にはマップが非搭載

X3にはマップが搭載されていません。少し面倒とはいえナビゲーション機能が搭載されていますが、それは単純に方角を示してくれるだけです。
それだけでも無いよりはマシですが、現段階でEDGE520JのようにOSMの地図を入れられるかは不明です。
購入する予定ですので、試してみたいと思います。

X3は通販で買えない?

これは今だけかもしれませんが、現状Amazonを含む通販サイトではXplova X3は買えないようです。
今後買えるようになるかもしれません。

Xplova X3のライバル機はGarminだとEDGE520J!?

先ほど価格はEDGE25Jより少し高いと記載しましたが、実際のところGarminの競合機種はEDGE520Jとなります。
カラー液晶や、あらかじめ転送されたルート案内、パワーメーターとの連携などEDGE520Jと比較しても疎遠ない仕様となっています。
マップが非搭載という点も、デフォルトではゴミ同然の地図が入っているEDGE520Jと同等だと考えていいでしょう。

Xplova X3のバッテリー持続時間は27時間

現在発売されているGPSサイクルコンピュータの中で最長の27時間のバッテリーライフもXplova X3の大きな魅力の一つです。
20時間あれば、朝の5時から翌朝9時まで走り続けられますので、人間が使用するのであれば十分でしょう。

複数にちをまたぐロングライドの場合においてもモバイルバッテリーでの充電が可能です。
27時間以上走るのであれば携帯の充電が先に切れてしまいますので、罰ゲームでも無い限りモバイルバッテリーを持ち歩いていたり充電できるチャンスがあるはずです。

まとめ Xplova X3はどんな人におすすめ?

結局どんなユーザーにおすすめなんでしょうか?

初めてのGPSサイクルコンピュータには最適

今までキャットアイなどの安価なサイクルコンピュータからのステップアップとしてXplova X3を購入する場合、高い確率で満足できるでしょう。
最初のGPSサイクルコンピュータに最適な一台になっています。Garmin EDGE25Jを買うよりは賢い選択肢と言えるでしょう。

Garmin EDGE500からの乗り換えもベター

現在Garmin EDGE500Jを使っているユーザーは、そろそろバッテリーもへたってきたことでしょう。
次の選択肢として、EDGE520JやEDGE820Jが視野に入っていると思いますが、予算が少ないのであればXplova X3でも満足できると思います。
Garmin Connectを頻繁に利用しているのであれば乗り換えは辛いかもしれませんが、Stravaを中心にデータ管理をしているのであれば乗り換えも簡単です。

Garmin EDGEからの買い増しにもオススメ

何と言ってもバッテリー持続時間が驚異的な数値のため現在EDGE820JやEDGE1000Jなど使用しているユーザーがスーパーロングライドに行くときなどはXplova X3を持って行くということも正解かもしれません。

逆にGarmin EDGE520J以上の機種のユーザーには乗り換えメリットが少ない

現在Garmin EDGE520J以上の機種を使っているのであれば乗り換えのメリットはバッテリー持続時間だけとなります。
EDGE520Jでも8時間以上と充電する休憩を挟まずに走り続けるには困難なバッテリーライフを持っています。
目新しい最新機種ではあるものの、乗り換えるメリットは少なすぎるでしょう。

予算があるならXplova X3よりもEDGE520Jが無難

価格差は小さくありませんが、サイクルコンピュータにさける予算が35,000円に到達するのであればGarmin EDGE520Jの方が無難と言えるでしょう。
ブランド力や安定性、信頼性などはGarminの方が上です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XPLOVA X3 サイクリングコンピューター GPS
価格:21384円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

現在では通販で変えるのは楽天のワールドサイクル