vivosmart HR Jを3週間使ってみた感想

vivosmart HR Jを手に入れてから約3週間が経過しました。
いろいろと思うこともあるので、インプレを書いていこうかと思います。

充電はほとんど不要

私は清潔なので毎日お風呂に入っているのですが、その30分ぐらいの間だけ充電器に刺します。
それだけの充電で一度も充電が切れたことはありませんでした。
心拍送信モードをまだ長時間で使用していないので、そのあたりは未知数ですが日常使いで充電が心配になることは全くありませんでした。

つけたまま就寝も楽勝

人にもよるとは思うのですが、私の場合はつけたまま寝ても気になることはありませんでした。
朝はアプリ側で設定したアラームで起こしてくれます。

装着しっぱなしは1週間で慣れる

今まで腕時計をつけない生活をしていたので最初の1週間は腕に物が巻きついていることが気になり、外したりもしていたのですが慣れれば存在を忘れるぐらい軽いです。今となっては装着していることは全くストレスにならないようになりました。

長袖時は多少不便

通常の腕時計と比べて少し上に装着するためvivosmart HR Jを確認するためには結構袖をめくる必要があります。
半袖のシーズンには全く気にならないかもしれませんが、今の時期はヒートテック、パーカー、ウィンドブレイカーと長袖部分が3枚になることもあり、確認するのが多少困難です。

通知が多すぎる

私は仕事のメールもiPhoneで受けているので1日あたり平均150件ぐらいはメールを受信します。
その通知を全て腕で捌くのは結構面倒で、通知を全部消すには腕をゴシゴシこすり続けなければいけません。
メールの通知を消してしまおうかとも悩んでいるレベル

心拍計の跡が腕に残るのが心配

そこまできつくは巻いていないのですが、その形状のせいか四角い跡が腕に残ります。
かぶれたりしていないので、今のところは特に気にならないのですが数年間つけ続けていいものか少し迷うレベルです。

160211

まとめ:買ってよかった

デメリットが全くないわけではありませんが、やはりライフログを残すのは楽しいもので特に睡眠時間を連続的に見れるのは体調管理に非常に役に立ちます。通知機能もうまいことコントロールすればとても便利です。