GARMINの新しいデバイスvivofit3は自転車に使えるのか?

GARMINから新しいウェアラブルデバイスのvivofit3が発表されました。

どのようなデバイスかというとシンプルな活動量計です。先に発売になっているvivosmart HR Jから心拍計機能を取り除いたものになります。

なんと充電寿命は1年という驚愕なスペックです。
基本的には活動量計自体で何かを行うものではなくスマホに転送します。スマホに蓄積されたデータを解析して日常生活の健康維持に役立てるというデバイスです。

VIVOFIT3は自転車乗りにとって使えるか?

では、私たち自転車乗りのにとって有用なデバイスになるのでしょうか?答えはNOです。歩数計の機能はついていますが、自転車に関連する機能は搭載されていません。

強いて言うのであれば、GARMIN CONNECTで自転車のログと混在した状況でログが残せるというメリットがありますが、GARMIN CONNECT自体が、あまり自転車乗りに最適な基盤ではないため、お勧めできません。

自転車乗りであれば、値段もさほど変わらないことからvivosmart HR Jの購入をお勧めします