実売2万円!今が買い時!GARMIN EDGE500J

GARMIN EDGE520Jが発売になり、それほど機能的に疎遠のないEDGE510Jが終売になりました。

しかし下位機種としてEDGE500Jは併売が決定しているようです。
驚くべきはその販売価格で、現在2万円前後まで値段が下がっています。

2万円で買える!高性能サイクルコンピュータの王道!GARMIN EDGE500J

151103_11

やはり、GARMINはサイクルコンピュータの王道です。
最近はPOLARなども高性能機種を出していますが、簡易コンピュータはCatyeye、高性能サイクルコンピュータはGARMINが王道です。
ユーザー数も非常に多く、これを買っておけば間違いない感が強いです。
時計に例えるならCATEYEはG-SHOCK、GARMINはROLEXです。

ほかの選択肢としてはライバル機種のPOLAR M450ですが無線がANT+ということでEDGE500Jと比較すると機能的にも見劣りしてしまいます。

GPSサイクルコンピュータの入門機種としてGARMIN EDGE500Jは不動のポジションになったのではないでしょうか。

POLAR M450とGARMIN EDGE500J 徹底比較!

151103_10

おなじくPOLARがエントリーグレードとして今年リリースしたM450ですがEDGE500Jと比較して見劣りしてしまうといいましたが、機能的にはどのように違うのでしょうか?

無線規格はGARMINのANT+が安定

151103_12

一番実用において違うのはセンサーの無線規格です。
GARMIN EDGE500JはANT+の安定した無線を利用しているのに対してPOLARはBluetoothの安定しない無線企画になっています。
どのように影響してくるかというと、知り合いも何人か購入しましたがセンサーとサイクルコンピュータの接続が不安定で気が付くと接続が外れてしまうということが多発するようです。

ヒルクライムでタイムトライアルをしているときなんかにセンサーの接続がはずれたら、落ち着いて再度ペアリングなんて余裕はありません。
ただ、イラっとしてサイコンから目を離すだけでしょう。
そして、山頂に着いたときに、心拍やケイデンスのログが取れていないことに後悔します。

GARMIN EDGE500Jは既に1年以上使い続けていますがセンサーの接続が途中で切れたといったトラブルは一度もありません。

簡易コースナビゲート機能

151103_13

GARMIN EDGE500Jにあって、POLAR M450に無いものといえば簡易ナビゲーション機能です。
GARMIN EDGE500Jのナビゲーションも事前に作成したルートのみという簡易機能のため、行き当たりばったりで知らない道を探索というような使い方はできませんが、それでも事前に知らないトレーニングルートを作成してそれの曲がり角を知るぐらいのことは出来ます。
同じコースをグルグル回るよりも知らない道に行ったほうが遥かに楽しいと思うので、必須ではありませんがあったら嬉しい機能がナビです。

もちろん、本格的に道に迷ってしまったらスマホでGoogleMapのほうが優秀です。

トレーニング機能

151103_14

前述のコース機能を利用して、平均速度を決めて現在それより前にいるか後ろにいるかを教えてくれるバーチャルパートナーという機能がGARMIN EDGE500Jには備わっています。

自分がよく使うシーンとしてはヒルクライムでタイムアタックをするときにベンチマークとして利用します。ただ、距離を時間で割った単純なペースでバーチャルパートナーは走りますので、同じペースで走っていたら急に勾配がきつくなって、ゴールの時には遥か前方ということもありますけどね。

逆に、POLAR M450のほうが優れている点は?

スマホでワイヤレス同期

151103_15

これはGARMIN EDGE500Jで不満に思っていることですが、家に帰ってパソコンにつなぐまで詳細なデータは確認できません。
もちろんラップ機能で振り返ることはできますが、あのちっちゃな画面の中で得られる情報はたかが知れています。
POLAR M450であれば、トレーニング終了即座にスマホを経由して詳細なデータにアクセスできます。
自走でサイクリングすることが多いユーザーには、あまり必要ないかもしれませんが、トランポなどでサイクリング終了地点が自宅ではない場合は魅力的な機能だと思います。
この機能はGARMIN EDGE510J以降の機種には搭載されています。

GLONASS GPS対応

151103_16

こちらに関しては大きな違いは出ないかもしれませんがGLONASSという衛星のGPSに対応しており、GARMIN EDGE500JよりGPSの精度が高くなっています。
ただし、現状GARMIN EDGE500JでGPSの精度を不満に思ったことはありません。結構な山奥に行ってもGPSなので圏外みたいなことは無いです。

いかがだったでしょうか?POLAR M450はおそらく、GARMIN EDGE500Jより更に下位機種のEDGE25Jの競合製品かと思います。
M450にANT+の無線通信をのっけたような機種がEDGE25Jになります。

2015年末段階で初めてのGPS付きサイクルコンピュータ迷ったらGARMIN EDGE500Jがおススメです。