GARMIN EDGE820きましたね!

リークなのか公式なのかは現在のところ微妙そうですが、謎のEDGE820のビデオが流出したようです。
その問題のビデオがこちら。

製品のプロモーションビデオではなく「Getting Started」ということなので日本語で言うところの「簡単操作マニュアルビデオ」的な位置付けです。
製品自体が公式発表されていませんので、リーク画像でしょうが動画の作り込みの精度から考えて本物である可能性が高いでしょう。

GARMIN EDGE820はタッチスクリーンを搭載

ビデオが本物であればと言う前提ですが510や1000の流れから考えて当然とも言えますがタッチスクリーンを搭載しています。
それに伴いタッチに最適化されたインターフェースに大きく変更されています。EDGE500の流れを持って画面だけをタッチにしたEDGE510の評価が低かったため、これは解消してきたということでしょう。

GARMIN EDGE820にはスリープモードが搭載

こちらもビデオが本物であればという前提ですがスリープモードが搭載されたということは、かなりのバッテリー持ちが期待出来ると思います。
スリープのままGPSを記録し続けられるとしたら30時間以上のブルベなどにも対応できるかもしれません。

GARMIN EDGE820はナビゲーションを搭載

EDGE810にも搭載されていたので驚くことはありませんが、当然ナビ機能が搭載されています。

日本語版の発売は今シーズンには間に合わないかも

このタイミングで発表がないので日本語版のEDGE820Jがリリースされるのは秋以降もしくは遅ければ来年になるかもしれません。
とりあえず、今シーズンのつなぎとしてEDGE25JやEDGE520を夏に向けて購入しても後悔はしないでしょう。
逆にEDGE1000Jを購入しようとしているEDGE510ユーザーなんかは820の正式発表まで待つべきかもしれませんね。