Garmin Edge520/510/500との比較まとめ

GARMIN EDGE520Jが発売され、どのような機能が追加されたのか?

価格はEdge510から若干の値下げ。センサーなし4万円弱センサーセットで5万円

Edge520は本体のみ定価38,800円、センサー類がセットで5万円前後となります。
しばらくは大幅な値引きはないと想定できるでしょう。
既に終売してしまいましたがEdge510Jは税込49,800円、Edge500は現在本体のみで2万円前後センサー類セットで3万円前後の値段で販売されています。

この絶妙な価格はEdge520の定価が510の定価より下がっているために起こっているねじれ現象ですね。
個人的な感想になりますが、Edge520のコストパフォーマンスは高そうです。

機能ではEdge500 < Edge510 ≒ Edge520

Edge500からEdge510はBluetooth対応でスマートフォン連携、GLONASS対応という大きな機能アップが図られています。
それに対して510から520への機能追加に関してはVO2MAX対応やFTP計測など上級トレーニングに対しては大きく機能アップしていますが、パワーメーターを持っていない初心者には使いこなせないような機能の追加になっています。また、Strava対応に関してはEdge510でもアップデートで対応が予定されているため520特有の機能追加ではありません。
他には地図機能の追加がありますが、これがどれぐらい日本の環境で使い物になるのかは未知数です。少なくともEdge810の地図はiPhoneを始めとするスマホのそれと比較するとかなり使いにくいものになっています。

また、あらかじめコースを決めているのであればEdge500のコース設定もナビとしてそこそこ機能します。
細かい比較は最後に比較表を載せます。

後日談:EDGE520Jの地図は凄く便利

総合評価はEdge510Jの中古市場次第

機能面、価格面で比較してきましたが、じゃあ、今買うならどれ?という話ですが、ケースによって色々わかれるところでしょう。

中級者以上はEdge520

Edge520のトレーニング機能の進化は本格トレーニングを行うにおいて効果的なものです。
パワーメーターも取り入れ、タイムを1秒でも縮めたいという場合はEdge520の1択でいいでしょう。
逆に自分のように、レースにも出ないし、まだ体も絞れる、パワーメーターも持っていないという場合はEdge520とEdge510はほぼイコールの機能となるでしょう。
Edge520とEdge510の差額を貯金してパワーメーターを買ったほうが良いでしょう。

Edge510はコストバランスが悪い?

Edge520になって定価が下がってしまいEdge510に割高感があります。おそらくこのままの価格設定ではEdge510が売れなくなってしまいますので発売と同時に大きな値崩れが起こることが想定されます。現在の価格感であればEdge510を買う理由はあまりありませんが、在庫処分などで25,000円程度まで値段が下がった場合はコストバリューとして大きく優位に立ちます。逆にEdge520を買う理由が少なくなります。

Edge500は入門にオススメ

Edge520が発売されても併売が決定のEdge500Jですが既に2万円前後まで値段が下がっています。
おそらく2万円を大きく下回る価格になると思います。すでに売り切れてしまいましたがキャニオンではEdge500が16,800円で売っていました。
16,800円であれば、Edge520の半額程度となり入門機として適正な価格かと思います。
予算に応じてEdge500を購入するというのは間違った選択肢ではないです。

Edge500/510/520比較表

機能/特徴 Edge520 Edge510 Edge500
定価 299USD 329USD 199USD
実売想定価格 40,000円 32,400円 23,000円
GPS
データ転送 USB/BT4.0 USB/BT USB
防水加工 IPX7 IPX7 IPX7
バッテリー寿命 15時間 20時間 18時間
記録間隔 1 – 2番目またはスマート 1 – 2番目またはスマート 1 – 2番目またはスマート
GPSプリロード × ×
クイック衛星受信 素晴らしいです
アラート オーディオ/ビジュアル オーディオ/ビジュアル ビジュアル/サウンド
バックライト 素晴らしいです 素晴らしいです いい
ユニット/デバイスにカスタムアプリをダウンロードする機能 × × ×
毎日のアクティビティモニター(ステップなど)のような行為 × × ×
接続 Edge520 Edge510 Edge500
通知 Tell/text × ×
トラッキングライブ(WEBサイトへの場所のストリーミング) ×
(時計の連絡先への)緊急/ SOSメッセージ通知 × × ×
内蔵セルラーチップ(ない電話は必要ありません) × × ×
ワークアウト Edge520 Edge510 Edge500
ワークアウト作成
トレーニングカレンダー機能 ×
機能 Edge520 Edge510 Edge500
オートスタート/ストップ
バーチャルパートナー機能
バーチャルレーサー特集 ×
個人記録(履歴より差分) ×
天気の表示(ライブデータ) × ×
ナビゲート Edge520 Edge510 Edge500
指定コースのナビ
マップ × ×
帰路自動マップ
スマホからコースのダウンロード ×
センサー Edge520 Edge510 Edge500
高度計の種類 気圧 気圧 気圧
コンパスタイプ GPS GPS GPS
光学心拍センサー内部 × × ×
互換性の心拍数ストラップ
ANT +ハートレートストラップ可能
ANT +スピード/ケイデンス可能
ANT +フットポッド可能 × × ×
ANT +パワーメータ可能
ANT +フィットネス機器(ジム) × × ×
ANT +照明制御 Q3 2015 ×
ANT +バイクレーダー統合 Q3 2015 ×
ANT +トレーナーコントロール(FE-C) × ×
ANT +リモコン ×
ANT + EBIKE互換性 × × ×
DI2シフト統合 ×
ソフトウェア Edge520 Edge510 Edge500
PCアプリケーション ガーミンエクスプレス ガーミンエクスプレス ガーミンエクスプレス
ウェブアプリケーション ガーミンコネクト ガーミンコネクト ガーミンコネクト

追記:EDGE520Jを買いました

GARMIN EDGE520Jを買いました

今のところ不満もなく、EDGE500Jから買い替えて良かったなと思っています。