Garmin Edge520は買いか?

Garminの新しいサイクルコンピュータであるEdge520が発表されました。
買い替えを行おうかを検討しています。

買い替えの動機は下記の3つ

  1. 心拍計が壊れて、購入の必要がある
  2. 嫁のケイデンスセンサーがBluetoothなのでZwiftが出来ない
  3. Edge520がEdge500と比べて魅力的

1.心拍計が壊れて購入の必要がある

使っていたGarminの心拍計が壊れて心拍が取得できない状況が続いています。
ANT+にも対応しているMio Fuseを狙っていますが、もしEdge520に心拍計とセンサーをパッケージングしたお得な商品ラインナップがあったとしたら、そちらを選ぶかもしれません。現在は海外から入手できる本体のみのようですが実際の発売までラインナップの拡充を待つ必要があるかもしれません。

2.嫁のケイデンスセンサーがBluetooth

前に使っていたCC-RD500Bとの組み合わせで使っていたCATEYEのBluetoothセンサーが嫁のBianchiについています。
梅雨時で毎日は実走が出来ないのでローラー台を使うのですがzwiftをやりたい!
でもANT+のセンサーじゃないのでZwiftが出来ません。ZwiftをやるためにANT+のケイデンスセンサーが必要です。
これも同じくですがEdge520とパッケージ商品があれば、それを待ちたい。

3.Edge520がEdge500より魅力的

ライド中はiPhoneはバックポケットの更にスティッキーポッドの中に入っているため、着信に気付きません。
気づいたところで電話に応答するかは別問題として、やはりiPhoneが封印されているのは少し不便です。
Edge520であれば着信の通知がEdge側に表示されるので、電話を取り逃すことが無くなりそうです。
電話に出るかは別問題として、便利だと思います。
ほかにもBluetooth連携でライドのリザルトをすぐにアップできるのは魅力的です。
最近はレンタカーや輪行の機会も増えてきており、ライド終了が自宅ではないケースもあります。
そんな時に帰り道で今日のリザルトを振り返りたいと思います。
またSTRAVAのセグメントが統合されているのは非常に魅力的です。
Garminを使いはじめる前からSTRAVAを利用しており、実際のところGarmin ConnectはSTRAVAにデータを引き渡すためのハブとしてしか利用していません。STRAVAのセグメントがリアルタイムで表示されるなんて胸熱です。

Edge520以外の選択肢としては?

Edge520以外の選択肢としてはEdge510になります。
前述した3つの問題はEdge510でもクリアできます。
510ではダメな点としては新商品が出てるのに、、、、というだけです。

仮にEdge520の影響で510が25,000円ぐらいまで値下がるのであれば、コストメリットからEdge510を選ぶかもしれません。
Edge520は当分の間、定価に近い購入と考えて、$399.99(本日の為替で約¥37,000)。税込みで4万円です。
それと比較して現状Edge510は値崩れが起きていない状態でも¥32,400での購入が可能です。
Edge520の約4万円と比較して、嫁のケイデンスセンサー1個分のコストバリューがあります。

コストバリューをとるか、最新機材でドヤ顔をとるかの選択に迫られています。

追記:EDGE520Jを買いました

GARMIN EDGE520Jを買いました

今のところ不満もなく、EDGE500Jから買い替えて良かったなと思っています。