中華激安GPSサイコンのiGPSport iGS20Eを買ってみた

Amazonで激安のGPSサイクルコンピュータを買ってみましたのでGARMIN EDGEシリーズとの比較レビューをしていきたいと思います。

購入したのはLixada iGPSPORT iGE20E。Amazonで5,108円

GPSサイクルコピュータとしては激安の5000円台という考えられない値段で売っていました。
iGPSPOTブランドから全く同じ商品で、もう少し高値で売っていますので注意が必要です。

Stravaへのアップロードはできないので注意が必要

Amazonの商品説明にはstravaへのアップロードが可能と書いてありますが、実際にはアップロードできません。
Bluetoothが搭載されていませんのでiPhoneなどのスマートフォンとのペアリングもできません。
USBでPCに接続してもデバイスとしては認識しません。過去のログを見る機能が搭載されていないことを考えると、そもそもログは蓄積されていないものと思われる。

iGPS50Eの商品説明と同じものを使っているだけの誤表記だと思われます。

GPSサイコンとしては問題ない機能

前述のようにStravaにアップロードできない、ログを残せないことを除いてサイクルコンピュータの基本的な機能としては問題ありません。
GLONASS非対応なのでGPSを掴むのに30秒程度必要としますが、スピード、距離、時間、高度に関しては誤差はありません。

CATEYEなどのGPS非搭載のサイクルコンピュータと比較して装着が楽というメリットはありますが、電池消耗が早いというデメリットもあります。

GARMIN EDGE25と比較しても大分劣る機能

やはり各種センサーとの接続ができないことやログが残らないことなどから予算があるのであればGARMIN EDGE25を購入しておくべき。
そこまでの機能が必要ないのであれば、2000円程度のサイクルコンピュータを買えばいい。iGPSPORT iGE20Eは中途半端な位置付けの商品になっている。

もうワンランク上のiGPSPORT iGS50Eを買うべきだったと後悔

やはりログが残せないのは非常に辛い。もともとGARMIN EDGE820を持っているのでiGE20Eはオートバイにつけておこうと思ってたのだが、ログが残らないのであれば使い道がない。売却してiGE50Eに買い換えようかと検討中です。