kindleが安すぎたので2台目を購入しました

実は、すごく本を読むのが苦手で雑誌や漫画は読むことが出来ますが、文字だけの本を読むのが得意ではありません。
しかし努力をせずに速くなりたいというコンセプトのもと自転車に乗っているので座学は避けて通れません。

雑誌類はすでにkindle化済み

もともと部屋が雑誌だらけになるのが嫌なのでBicycle Clubはkindleで購入していました。
最近、CycleSportsもkindleから配信されるようになったのでApp版からkindleに購入を切り替えました。
それらの雑誌をkindleで読んでいたのでkindle内に蔵書は数多くありました。

少しでも活字に親しむためにkindleを購入

kindle版のラインナップには雑誌だけでなく活字の本が多くあります。

そんな中でも一番読みたいのは「やまめの学校」の自転車の教科書

Youtubeを見ていてやまめの学校は腑に落ちる内容だと思っていました。
そんな内容の書籍「自転車の教科書」はとても興味深い書籍でした。

読み進めたいと思うものの、iPadで活字の本を読むのは少し辛い。じゃあ5,000円程度だしkindleを買ってしまおうと。

一番安い無印のkindleを購入

kindleも多くのグレードがラインナップされており、どれを購入しようか迷いました。
近々、新型のkindleが発売されると告知されていた期間でしたので今年に入ってから買い控えをしていました。

そしてkindle OASISが発表され心が決まりました。
もしkindle OASISにSDカードが入れられたら、そちらを選んでいたかもしれませんが、容量はすべて同じ4GB。
自炊したfunrideやコミックが大量にHDDに眠っているので、できればそれをkindleに写したかったですがOASISでもそれが叶わないなら、一番安いやつでいい。

そもそも本を読まないのです。常にカバンに文庫本を入れている種類の人間ではありません。

kindleを買って快適すぎたゆえの弱点

購入したkindleは非常に快適で紙の本と同等の読み心地を与えてくれるものでした。
iPadで読むのとは、やはり圧倒的に読みやすさが違います。
5,000円なら、もっと早く買っておくべきだった。

キャンペーン情報が非常にうざいというネットでのレビューがありましたが、もともと一日中読書をできない体質なのでキャンペーン情報は全く気になりませんでした。これを消すのに2,000円は余分に払えない。

しかし栞の扱いが少し不便で夫婦で同じ本を読むことが少し難しいという弱点が見えてきました。
5,000円だったらもう一台買ってしまえという気持ちを持っていました。

セールで気が狂った値段2,480円

160515_03

そんなことを考えて、購入するタイミングを見計らっていると頭がおかしいとしか考えられない金額でkindleが売っているではありませんか。セールです。プライム会員なので2,480円です。即買いです。
新色のホワイトを購入。

こうして我が家には2台のkindleとiPad Air2が1台というkindle漬けの生活が始まりました。

160515_02

eインクの特性上、寝室で寝る前に電気を消してしまうと全く読めないので、読書をする人はバックライト付きのpaper whiteがオススメです。