ロードバイクに最適!SONY HDR-AS50 アクションカム発表

SONYがアクションカムのエントリーモデルHDR-AS50を発表しました。
SONYのアクションカムといえば、ブレ補正が強力なことで有名ですが、ブレ補正能力が上位機種と同じということでロードバイクにも最適なモデルになっています。

HDR-AS50はGoProよりブレ補正が強力でロードバイク向き!

以前、私はロードバイクにGoPro Hero3+をマウントして走っていました。
しかし映像を見てもらうとわかるようにブレが酷くて見ているとしんどくなってきます。

ところが、SONYのアクションカムではブレ補正が強力で同じようにハンドルにマウントしていてもブレがかなり軽減されています。

上位機種AS200Vと同等のブレ補正がリーズナブルに手に入る

SONY HDR-AS50はアクションカムの中ではエントリーモデルの位置付けで発売開始時の市場予想価格が25,000円前後とされています。SONYのアクションカムシリーズでは最安はもちろんの事GoProなど他のアクションカムと比較してもかなりお安く入手できる価格になっています。

ロードバイクに最適な液晶付きリモコンセットも同時発売

ハンドルバーにマウントするバーマウントは三脚穴を装備しているので純正以外にも選択肢は豊富です。
さらに、純正アクセサリーとしてライブビュー液晶のついたリモコンをハンドルにマウントできるキットがセットで入っているラインナップもあります。

original_hdr-as50_003-1

ライブビューリモコンは単体販売が無いので注意が必要

もしかしたら今後は発売されるかもしれませんが、少なくとも発売当初はライブビューリモコンの単体販売はありません。
本体のみを購入して、後からリモコンを追加するということが出来ませんので、リモコンが必要だと思う方はセットでの購入が必須になります。